XMedia Recode

携帯電話やAndroid・iPhone・iPod・ウォークマンなどのデバイス向けに、動画や音楽を簡単変換 形式の異なるファイルでも一括変換が可能

完全な説明を見ます

賛成票

  • 携帯プレーヤーを選ぶだけで簡単変換
  • 40種類のファイル形式に対応している
  • 異なるファイル形式でも一括で変換可能
  • DVDビデオの変換ができる
  • フレームレートなどの詳細設定が可能

反対票

  • 変換ファイルの転送は手動

とても良い
8

XMedia Recode(エックスメディアレコード)は、動画や音楽ファイルを携帯プレーヤー向けに変換できる無料変換ソフトです。携帯電話やAndroid端末、iPhone、iPod、ウォークマンなど、再生したい携帯プレーヤーを選ぶだけで変換作業が行える手軽さが魅力です。変換出来るファイル形式も40種類以上と豊富で、現在使用されているほとんどのメディアファイルに対応しています。「PC内の動画や音楽ファイルを一括変換して、携帯プレーヤーでも楽しめるようにしたい」「着うたや着信音を作成したい」という時に最適な変換ソフトです。

[PR]動画再生ソフト国内売上No.1 PowerDVD

XMedia Recodeを起動したらまずは、変換したいファイルを選択します。メニューバーの「ファイル」から指定、或いは直接ファイルを画面にドラッグ&ドロップして、ファイルを選択、「形式」タブにて変換設定を行います。「プロファイル」メニュー内で携帯プレーヤーの機種を指定、又は「カスタム」を選択してファイル形式やコーデックなどを選択することで変換設定を行いましょう。ファイル変換に詳しくない人でも、携帯プレーヤーの機種を選ぶだけで簡単に変換設定が完了できます。変換設定完了後メニューバーの「+リストに追加」をクリックし、「エンコード」を選択すれば変換が開始されます。異なるファイル形式の物でも一括変換ができるのでPC内に様々な動画ファイルが散在していても、難なく作業が完了できるでしょう。なお、DVDリッピング(DVDビデオの動画抜き出し)機能も搭載されており、「お気に入りの一枚を携帯プレーヤーでも楽しみたい!」というニーズにも応えてくれます。

XMedia Recodeでは、プロファイル(動画や音声のファイル設定)を細かく指定した変換も可能です。画像サイズやフレームレートやビットレートなどを設定して、画質や音質を自在に調整する事ができます。さらにインターレース解除(櫛状の画面ノイズ)や色調補正、クロップ(トリミング)などを活用すれば、各携帯プレーヤーに最適なクオリティーで変換できるでしょう。各種設定機能は画面中央の「ビデオ」や「音声トラック1」「クロップ/プレビュー」等のタブにて行えます。また「オプション」-「ビットレート計算」からは変換後のファイルサイズを指定するだけで、ビットレートを自動で調整できるので、変換したファイルをCD-RやDVD-Rなどのメディアに収めたい時に便利です。

XMedia Recodeはコピープロテクト(コピー保護)が掛かったDVD変換には対応していないので安心です。また、XMedia Recodeには変換し終えたファイルを自動で携帯プレーヤーに転送してくれる機能はなく、自分で転送する必要があります。

XMedia Recodeは、様々な形式の動画や音声ファイルを携帯プレーヤー向けに一括変換できる無料ソフトです。

— 動画変換・フォーマット —

XMedia Recode

ダウンロード

XMedia Recode 3.1.7.9